ホームページをリニューアルして、webコンバージョンを向上させたい!と言うお客様の悩みに、当社ではCMSを活用したLPO型サイトの制作・SEOサポート

ホームページリニューアル

仕様と活用オペレーションを語れるサイト運営 |福岡 ホームページ作成

Ⅰホームページ制作・活用で新規集客を成功させたい?
インターネットマーケティングに置いて重要な要素とは何か?と聞かれた際に皆様は何とお答えになりますか?
・WEBコンサルティング?
・SEM・SEO・LPO・SMO対策?
・ホームページの更新頻度?
・ホームページ制作の仕様や機能
・コンテンツの魅せ方伝え方(デザイン・コンテンツ評価)?
・実際のサービスの評価?
・ブログ・ソーシャルメディアの活用?
・モバイルマーケティング?メルマガ販促?
実際には様々な方法が考えられています。私自身も福岡でインターネットマーケティングに携わる上で事業主様やWEB担当者様からいつも「どうしたら?」と言う方法を聞かれる事が圧倒的に多いです。
しかし、方法論を考える前に、ホームページを制作して活用すると言う観点から最重要な事項が存在するのです。これが出来るか出来ないかが、ホームページと言うものを名刺代わりのモノにさせるか、費用対効果を作るものと育てる事が出来るのか?と言う境界線だと、多くの案件を通じて痛感しております。
福岡 ホームページ作成
KCEマーケティング
福岡 ホームページ作成 Ⅱ方法論よりも重要な事項を見過ごして欲しくない
上記はあくまでも方法論です。結果(成果)を導く為にはそれよりも、重要な事項がある事を忘れてはなりません。
【最重要事項とは】
インターネットを使ったマーケティング自体に貴方自身(企業であれば担当者セクション)が取り組む事であり、それ相応の知識・技術の習得を貴方自身(自社)が継続的に目指す体制作りです。
インターネットマーケティングだろうが、リアルマーケティングだろうが、運営者の情報発信・サービス発信の想いを届けると言う意味では何の違いもありません。
よって幾ら優秀なホームページ制作会社に仕事を依頼しても、技術を実装したり、作業を代行して頂ける事はあっても、貴方(自社)の事業やサービスへの想いを代弁する事は絶対に出来ない事であると予め認識して置く事が重要です。
KCEマーケティング
Ⅲお客様の心が動く動機は文章・PR情報ではない
他社のホームページを見て定型文書ばかりが並んでいたとして、貴方は興味を持つでしょうか?サービス内容・サービス料金が記載されていたとして、そのサービスに魅力を抱くでしょうか?
答えはきっと『NO』でしょう。
何れかの経路でホームページに来場してくれたユーザーは、そのホームページに、自分の望む何か(情報・サービス・商品・会社)を探す為にホームページを閲覧してくれます。
閲覧ユーザーにとって重要な事は、その何かを満たしたホームページであるか、満たす可能性があるホームページであるかです。
よって運営者サイドは、これら事項に絶えず、対策する必要があるわけですが、果たしてこれら全ては作業以外の部分で、そもそも他者(社)に任せられる事項ですか?
福岡 ホームページ作成
福岡 ホームページ作成 顧客の『ウォンツ』を探す作業だけは代行できない
お客様の『ウォンツ』を探し、それらを先回りする事でホームページというものは、その情報を探したいユーザーの目に留まります。これらの考え方はリアルマーケティングと同様です
他者(他社)はあくまで技術や作業を代行するポジションにあります。サイト運営者の事業に対する理解度は当たり前ながら欠如しています。
そもそも他者(他社)は、サイト運営者の技術・知識を補う事、作業を補う事しか出来ないのです。
よってインターネット集客の指揮は、ホームページ所持者である自身(自社)がタクトを振らなければなりません。そして、タクトを振るためには自身(自社)で運営しようとするアクションが不可欠です。
KCEマーケティング
Ⅳ分かっていても実行出来ない現実
ホームページは運用しているが、なかなか集客に繋がらないと思っている事業主の多くは、上記で記した事を漠然と、既に実感されている場合も多いです。
しかし、それらを改善するまでには至っていないと言う運営者も多いはずです。何故ならばそこには深い理由(問題点)が存在しているからです。
ここでは、分かっていてもそれらを自身(自社)で取り組む事が出来ていない現状を踏まえて考える必要があります。運営アクションとは理屈や論理のみで表現すべきものではないのです
重要な事は、その事業主にとっての本質的な問題・障害をクリアーにする事です。それらをクリアーに出来なければ幾らお金をかけても同じ問題を繰り返すだけなのです
福岡 ホームページ作成
福岡 ホームページ作成 分かっていても実施できない要因
そもそも、ホームページ自体を自身(自社)管理が出来ていない場合が圧倒的に多いです。次に、自身で更新を行えない仕様のホームページ制作である事も要因としては、大きな比重を持っています
如何なる経緯でホームページが認識されているのか?ホームページにアクセスを運ぶ為の施策として、お金をかけずとも自身で取り組めるアクションの模索も出来ていない場合が多く(他社への依存体質)、結果、ホームページと言うものが如何なる集客力を生み出すものなのか?と言う実感を得られない為に単なる名刺代わりのモノと成り下がってしまっている場合も多いです。
自身でアクションを実施出来ないと状態とは、様々な改善点に対するアクションスピードを著しく遅める事や、全く改善点に気づく事が出来ない事にも繋がります。
KCEマーケティング
Ⅴ自身(自社)でアクションする為に必要な事
出来る事は、様々ですが、自身(自社)で継続したアクションを実施する為にまずは貴方自身がホームページを活用する意識(自己所有意識)を強く持ちましょう。
具体的にはホームページ仕様を理解する事からスタートし、次に現状のホームページの機能的な問題点を抜き出す事です。
次に自身で常に確認できるアクセス解析を設置し、アクセス解析のありとあらゆる機能を自身で調べるないしプロの解釈を聞いてみます。
聞く人がいない場合、多くのヒントは検索エンジンに存在しています。検索エンジンを使って探し出したい答えを、自身で探してみる意識はかなり重要です。
勿論、解釈に困る事や知らない語句,意味が存在するでしょうが、それらを調べるのも1つの運営者意識でありアクションなのです。
福岡 ホームページ作成
福岡 ホームページ作成 自身(自社)アクションを行うと言う事・選択
自身(自社)で取り組める事は、積極的にアクションを実施する事が重要です。しかし、自身(自社)では取り組めない、取り組む事が困難な事項に対しては、外部の方に技術・知識を求めるか、自身(自社)で学ぶか、何れかの選択を実施しなければなりません。
予算が抽出出来ない事業主であれば、自身(自社)で学ぶ必要があります。しかし無知な状態から学ぶのは至難の技です。労力もかかります。実業と平行して実施する事はそう簡単な事ではないでしょう。
よって時には、ウェブコンサルティングに単発的に相談(有料・無料問わず)する必要もあると思います。つい『無料』と言う言葉に惹かれてがちですが、無料で提供できるレベルの方に意見を聞くよりも、有料で提供している方の知識を学ぶ方が得策と思います。
KCEマーケティング
Ⅵ他者(社)に依頼する場合の留意点①
ホームページ仕様自体を変更させて、より機能的且つ効率的なホームページツールを制作したい、検索エンジンでのシェア獲得に励みたい場合、どうしても外部に技術・知識を求めるアクションは必要となってきます。
そのような場合に重要になってくる事は、単なる技術や知識や作業を代行してもらうだけの契約では、何の意味も持たないと言う事です。
重要な事は、それらを指導してくれる守護神的な存在になってくれる技術者を付けてくれるか否かです。
営業マンでは駄目です。理由は営業マンは作業を自らが全て実施しません。制作と活用と言う考えは共存するものであり、それらの工程が分離してしまった時点で非効率を生み出します。
実はこれが、他者(社)に依頼して失敗する要因なのです。
福岡 ホームページ作成
福岡 ホームページ作成 依頼他者(社)との関係性の構築
●制作する技術者に想いを伝えます
●ページ内情報は必ず依頼者が準備
●それらを実装(制作)工程作業
●実装後、活用方法をフィードバック
●運営者自身で取り組むべき事項の明確化
●継続的な指導を受ける・微調整を依頼する
●最低でも(双方が)月次で検証を行う
この一連の関係性が重要です。この関係性こそが技術者が貴方のホームページの改善点・またアクションを生み出す為に、重要な愛着意識を持たせます
結果、貴方のホームページの事を常に気に留めてくれる指導者と、それらを活用する運営者との明確な関係性を構築する事が可能になり、双方の役割が明確化される事で、技術と知識を補う以上のベネフィット(価値)が生まれるのです。
KCEマーケティング
Ⅶ当社が目指すべきビジネスとはそこにある①
当社は、全ての依頼者のお力になれるわけではありません。依頼を当社から断る場合もあります。これはお金の問題ではありません。ビジョンの問題です。
当社の目指すべきインターネットマーケティングは上記ⅠからⅥの実現であり、携わる全ての案件を必ず成功に導く事です。
これがお客様のコンバーション(望む成果)であり、私に求められるミッションです。
そしてこれらの実現の為には、当社の技術や知識・作業の担う割合は50%です。残りの50%は、お客様自身・お客様と当社が共に行うアクション有無に比重が存在しています。
よって、お客様自身が運営者になると言う意思がない場合や依存的な考えが強い場合、お客様の案件を受けれない(絶対に成功させると言えない)と言う事です。
福岡 ホームページ作成
福岡 ホームページ作成 当社の目指すビジネスとはそこにある②
当社は、お客様に選んでもらう事よりも、受託した案件を如何なる方法でコンバーションに繋げる活用し、成功させるか?この事だけを考えています。
お客様のインターネット集客を成功させる観点からも自社マーケティングにおいてもそれ以外の営業活動は一切実施していません。営業電話・飛び込み営業をするホームページ制作会社は自社自体がインターネットから集客できないから受話器を取っているのです。
多くの方が、インターネット集客に求めるものとは、情報を取得したい方がインターネットで貴方のホームページを認知し、上記で表すような営業活動をせずに、お客様を引き寄せる事が目的のはずです
インターネット集客は、待ちの営業では成功しません。情報取得したいと思われるユーザーを迎えに行くような気持ちで日々のアクションを繰り返さなければなりません
KCEマーケティング
福岡 ホームページ作成 CMSホームページお客様の多くは、最初は他者(社)依存しています
●ホームページ制作すれば集客成功させれますか?
●検索上位に出来ますか?
●私はパソコンが苦手ですが、代わりに運営してくれますか?
●可能な限り安くて費用対効果のあるものを制作できますか?
当社が受託するお客様も、当初はこれらに高い関心を持っていらっしゃいます。それは当たり前と言えば当たり前です。理由は自身で費用対効果の高いホームページを運営されたり育てれた経験がないに等しい状態だから他社に依頼している現実があります。
よって、それらを悲観はしません。重要な事は、お客様と当社の解釈をいきなり埋める事ではありません。説得する事でもありません。お客様の業種・業態や人員やパソコンスキルに合わせた最適な方法を提案させて頂く事を強く意識しています。
当社は「形」対して、料金を頂いて仕事をするのではない
当社の担う役割とは・・・・
●お客様の気持ちの炎に最初の点火をさせる事。
●気持ちの炎を絶やさぬように蒔を運ぶ事
●お客様と一緒に気持ちの炎を燃やし続ける事
まずはサイト制作の打ち合わせやサイト構成を互いに考える作業を行い、お客様のイメージを固める作業を経て、制作後に1つ1つの成功事例を積み上げる事で、初めてお客様自身が自身でサイト運営に取り組むと言う事を実感出来るようになります。
頭ごなしに、意識改革を着手するよりも、実感しながら、サイト運営者としてタクトを振るう意義を感じて頂けるようにする事が結果的に最も効果の高い方法であり、実施可能なアクションを方法論として、お客様と考え・効果検証し・改善や強化に勤める。この一連の継続的なアクションの繰り返しが、自身(社)でサイト運営に取り組むと言う事なのです

お客様にとって、最も「お客様らしく」最も「適していると思う方法」を提案します。

デザインに対するイメージ以外に、「活用する為の具体的な」イメージが出来きていますか?
自己満足のホームページではなく、集客・販売導線の役割を担うサイトを運営したい
新規ユーザーを獲得しつつ、既存顧客のお客様も意識したサイトを運営したい
検索エンジン・ソーシャルメディアから安定的なセッション獲得への対策に自身でも取り組みたい
オリジナル(自由度の高い)デザイン構成でのホームページを制作したい
WEBマーケティング成功の為の各種ランニングコストを抑え費用対効果を優先したサイト運営を目指したい
更新作業の全てを外部に委託せずに自身(自社)でリアルタイムに更新させたいお客様
HTMLタグの知識やFTPソフトを利用せずにブログ更新可能なレベルで運用させたい。
福岡 オーラソーマ
CMSでホームページをリニューアルする理由と効果
ホームページは以前に制作したけど、更新作業は殆どしていない。検索エンジンにも殆ど出てこない。更新の方法も分からない。費用対効果が出るか分からない状態ではリニューアルも難しい。など昨今のインターネットの普及においてもホームページを使えていない方が多いのは周知の事実です。
作る事にはお金をかけても(制作費)、使う事・育てる事(活用コスト)をかけていない事が本質的な問題であったりします。活用コストをかけたくないと言う運営者の考えがインターネットからの集客速度を落とす要因であるとも言えます(勿論、任せる会社や人は選定が必要)しかしだからと言っても全てを外部に委託するのは、コスト的にも負担をかけてしまいます。コストをかければかける程、費用対効果を取得する為のハードルが上がるのでしっかりと考える必要があります。
「自分(自社)でやれる部分は自分(自社)でやる」。このような運営者様の意向を実現する為に、当社ではHTMLやCSS等がなくても更新が可能なCMSを通常サイトの基幹を構成する仕様として利用しております。
但し、業種・業態・人員等はお客様によって異なります。何より同じような活用オペレーションのお客様はいらっしゃっても同等の活用オペレーションが採用できるケースは殆どありません。(それぞれのお客様に特色やお店の性格は異なります)
よって、当社では、お客様の意図を仕様に最大に組み込む事、納品後の運用イメージの共有を重要視したスタイルで、お客様にとってお客様らしく 最も適していると言う方法で時間をかけて世界に一つだけのお客様の相棒(ホームページ)制作と活用オペレーションをご提案する事を最も重要な事と考えています

ホームページ制作からカスタマイズ・コンサルティングまでの受注・予約状況|6月

※福岡県外のお客様からのホームページリニューアルのご相談が増えています
※○→受付中 ▲→受付終了間近 ×→受付終了 ※( )内は可能案件数を示しております。
各種サービス内容 6月受付 7月受付 8月受付
ホームページ制作(CMS・集客仕様) ▲(1) ▲(1) ○(2)
・システム(ASP・SNS)ホームページ制作 ▲(1) ○(2) ○(2)
・独自システム構築・各種システム導入 ×受付終了 ▲(1) ○(2)
SEO対策 コンサルテーション ×受付終了 ×受付終了 ▲(1)
SEO対策 代行サポート ▲(1) ▲(1) ○(2)
アメブロ カスタマイズ(通常プラン) ×受付終了 ×受付終了 ▲(1)
アメブロ フルカスタマイズプラン ×受付終了 ▲(1) ▲(1)
モバイルサイト制作・集客サポート ×(受付終了) ▲(1) ▲(1)

お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください