ホームページリニューアルを検討する前に運営者が把握しておきたい事|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ホームページリニューアルを検討する前に運営者が把握しておきたい事

ホームページリニューアルを検討する前に運営者が把握しておきたい事
当社は基本的にリニューアルに伴うご相談が多い会社ですが、全ての運営者(相談者)にリニューアルを御提案する訳ではありません。
あくまでもそのお客様の状況等を考慮させて頂き、本質的にリニューアルが必要であればそれを御提案致しますが、本質的な改善点が別の所にある場合はリニューアルよりも先に現況サイトに必要な事項を必ずディスカッションさせて頂くようにしております。
本日は、過去に当社がお問い合わせ・相談を頂いた案件への回答を基に、webコンバージョンを向上させる為のロジック(論理)と確率論に関しての見解を是非、御参照ください。
多くの運営者(相談者)は結果がでない=単純にサイトのせいだと大きい勘違いをされている事も多く、ネガティブな要素しか見つけられないと言う状況になっている場合もございますが、実際にはサイト云々よりもそのサイトに如何なる方を如何なる手法で運んでくるのか?と言う部分に対して無策であったと言うケースも少なくありません。
アクセスを運んでくる事に無策のままサイトをリニューアルしても運営者が得られる結果はリニューアル前と差ほど変わらない事は往々に存在します。そのようにならない為にもしっかりとした事前認識を運営者は持っておく必要があります
サイトリニューアルを今年3月に外注実施したが問い合わせ数の向上
と言う効果が9月に入っても上がらないのでどうしたら良いかと言う相談ケース
昨日はお問い合わせを頂きまして誠にありがとうございます。KCEマーケティングの勅使川原です。先日ご依頼を頂いておりましたアクセス解析から見る御社サイトの現況ならびに改善アクションに関しまして簡単ではございますがまずはメールにてご案内させて頂きたいと思います。情報等をお役立て頂けますと幸いです。
※データは8月1日ー31日の1ヶ月間(31日間)のアクセスデータを対象に分析
●アクセス(訪問)数・質に対しての考察
現況、1日に訪問される方は8.8人です。内、御社サービスに関心が存在すると思われる(当社ではこの区分ユーザーを有効訪問セッションと呼びます)方は、2.1人程ではないかと思います
通常、全体の訪問数の30%-35%が有効訪問数となり、実質的にコンバージョン(反響)に繋がる方が有効訪問セッション者に対して、0.3%-5%程ですから(比率に関しましては集客等を目的とする他社サイトのおおよその概算値。施策を行なっていないサイトの場合は 大抵1%を下回っている事が多い)
実質的には、現況におきましては、3ヶ月に1件の問い合わせが来れば平均的なサイトであると言う判断となるサイト状況と言えます。3ヶ月に1件もない場合は更にコンバージョン率は低いと言う事になりますので、閲覧者動機を満たしていないサイトになっている部分の改善への着手(サイトリニューアル)も必要かと感じます
●以後のアクション(外注ならび自社アクションの検討)
基本的に御社様が最も手を入れるべき施策は、アクセス施策です。但し闇雲にアクセス施策を実施して訪問数を増やす事に着手するのではなく、その場合は御社サービスに対する関心度と言う質も考慮しなければならないでしょう。
但し現況サイト訪問者の傾向として検索エンジン経由から訪問される方の約半分が有効訪問セッションとなっている事を考えますと、有効訪問数を増やす為にあれこれと難しくに考えずに、まずは訪問数を増やすアクションを実施する事が、御社のコンバージョンに繋がる可能性の最も高いアクションとなると言えそうです
●サイトを経由する事での関心度を高める為のサイト内部(魅せ方)の検討
御社サイトに訪問され、長い時間、御社サイトに滞在される方の特徴としまして現況では主に ●●●(相談者様のサービス)に関しての情報を取得したいと言うザックリした動機しか見えてきません。そしてこれではなかなかコンバージョンに繋がりづらい状況であるとも言えます
何故ならば調べたい方は●●●(相談者様のサービス)の「※※」を知りたいからなのです。要はこの※※に入る部分へのナビゲーションならび魅せ方等、閲覧者動機に対する回答を分かりやすくしたサイト構成が必要であると言うのが率直な感想です。
例えば・・・・
ある方は●●(相談者様のサービス)の実績を知りたいと考えているかも知れません
ある方は●●(相談者様のサービス)のシステムを知りたいと考えているかも知れません
ある方は●●(相談者様のサービス)の料金を知りたいを考えているかも知れません
このように閲覧者の動機と、サイト運営者のターゲティングの相違やサイト魅せ方等が閲覧者よりも発信者よりになっている場合、思った以上に問い合わせに繋がらないと言う場合が多いも確かです。
●改善点を踏まえた上での簡易的な御提案
・数値改善
1ヶ月に1件の反響を獲得する事を当初(1年間)の目的とされる場合、月次に必要と思われる有効訪問者数は、約200人 訪問者数は、約700人程が目安となります。簡単に説明しますと今よりも3倍以上の増加が必要となります。
現況の契約社へのサポート状況等は理解しておりませんが、1ヶ月に1本のコンバージョンを目指す場合、今よりも3倍の費用を使うか、今と同一の金額で3倍頑張ってもらうと言うのがこれらを実現する為に必要となる料金的な基準になってくると思われます。(この説明は当社の料金基準ではありません。あくまでも現サイトサポートアクションに対する見解です)
・アクセス施策
SEO対策 SEM対策がその選択肢として考えられます。 但し3倍の上昇を目指すわけですから、それには費用は発生すると思われます。
例えばSEMの場合 「●●●●●」と言うキーワードでの単価は(概算)1クリック:437円となっています。今よりも3倍の訪問数を目指す場合、約500以上の訪問を取得しなければ行けないと考えますと、500人X437円=218500円が必要となります。 
SEO対策の場合(検索1ページ目を目指す場合)は上記金額よりも約3分の1か4分の1程にはなると思います。(会社によって単価算出の基準は異なる)※但しSEO対策の場合はキーワード順位向上の為に若干の時間がかかる事や検索順位が上がったと言っても必ずサイトに訪問を受けるわけではないと言う事は考慮しなければなりません
・サイト改善
基本的には、閲覧者動機、アクセス施策を踏まえた上でのリニューアル等が適した選択ではあると思いますが、御社様の場合はどちらかと言うとTOPページのみをランディングページ的にリニューアルする事(現状のランディングがTOPページに集約されている為)でのリニューアル等を検討されると良いかと感じます
但し制作段階では必ず閲覧者ニーズ、御社ターゲティング等を外さないように熟考する事がデザイン云々よりも重要となってきます。如何に他社(他社)との差別化要因を作り出すかと言う部分も合わせて考える必要がありそうです。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください