反響数を向上させる為のホームページリニューアル(内部要因)には何が必要?|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

反響数を向上させる為のホームページリニューアル(内部要因)には何が必要?

ホームページ集客における運営者認識と閲覧者の行動の相違
当社は現在、ほぼリニューアル作成以外の案件を受注しないようにしておりますがそれには幾つか理由がありまして、その理由の一つが上記記事タイトルでお伝えする内容と若干、重複する部分がありますのでその辺りを踏まえて本記事を読み進めて行って頂けますと幸いです。
まず会社(フリーランス・自営業主様の場合も含む)は何故 ホームページを作成するのでしょうか?もしくは作成しているのでしょうか? 「インターネットから新規集客したい。紙広告の効果が薄れた。他の広告手法よりも情報面、予算面からも活用価値があるから・・・・ 」このような様々な思惑を多くの運営者が抱いている場合が圧倒的多いです。
しかしこのように考える方には、本質的な思考と言う意味では、実際に2パターンいらっしゃいまして上記のような目標を掲げた上でのアクション詳細を明確にイメージされる方(どちらかと言うと企業等で専門担当をしている方やリニューアル時に運用に関しての施策に対する質問や要望を伝えられる方はこの部類)とサイトを作れば上記は勝手に実現されるものと思い込んでいる方(個人やフリーランスの方が特に多く、且つリニューアル時にデザイン的な要望以外の回答がない方もこの分類)とがいらっしゃいます。
当社がお手伝いさせて頂くのは、前者の方のみです。理由は非常に明確ですが わざわざ失敗する可能性の高い思考をお持ちの(クライアント様が思う以上のコンバージョンが上がらない)運営者様の依頼に関しては当社のみで成功させる事への限界を感じるからです
上記のように表現しますとやや難しい部分もございますが、皆様もきっとこれまでに一度くらいは他のホームページから認知し来店したりモノを購入したりしたり、お問い合わせしたりした事はあるでしょうから、その時の自分の行動を思い出しながら下記の文書をチェックして行ってもらえればと思います。
●自分が何故コンバージョンしたのか?を思い出してみてください
・特定のキーワードで検索上位にあったのでサイトを閲覧してコンバージョンした
・広告やCMからサイトを知りサイトを閲覧してコンバージョンをした
・他の方のブログからサイトを知り、サイトを閲覧してコンバージョンした。など・・・・
まず思い浮かぶ事項としては、経路に関してと言う部分が存在すると思われます。検索エンジンからサイト認知する人の多くは何かしらのサービスに既に関心があったので検索を行なったと考えると何れかのコンバージョンに繋がりやすいのは明確ですし、広告や他のサイト等で認知してわざわざサイトに訪問した時点で既に興味があるから行なった行動だった事を考えるとこちらも必然です。
しかし重要な事を忘れてはいけません。それは何か?実はこの「何」に値する事項は代表的には3つの事項が存在し、結果的にこの3つを満たすサイトこそが事業コンバージョンを上げる事の出来る内部要因に対するアクションを実施しているサイトであると考えて置く必要がございます。
そもそも閲覧されたサイトに訪問した貴方の興味・関心・動機を満たすコンテンツ(サービス・商品)がなければ意味がないと言えます。これが1つ目の重要な事項です。しかしこれだけでは不十分です。何故ならば閲覧する側は、自身の「興味・関心・動機」を満たすサイトを自由に選ぶ権利があるからです。
貴方が検索したキーワードで探した同一サービスを取り扱う会社が、検索1位・2位に表記されている場合、貴方は検索1位と言う理由のみでコンバージョンしますか?(具体的には検索順位が高いだけでそこのサイトの商品を購入しますか?)  きっと「いやっサイト内のサービスや料金を見比べて決めます」と言う回答がかえってくるのではないでしょうか
これがお客様が「興味・関心・動機」を満たすサイトを自由に選ぶ権利と言うものです。私が常に検索1位を必ずしも目指す必要はないと言う理由はこういう部分にありまして、別に2位でも3位でも(最低でも10位以内にはランクしたい所ですが)サイト訪問を頂ければ、他のサイトよりも選ぶ側が選びたくなるような内部要因に対するアクションを施す事でコンバージョンが上がる確率は高くなるからなのです。そしてこれらは特に検索エンジンからの訪問者には顕著にその効果が現れやすいもの(他のサイトと比較訪問される機会が増える為)なのです。
逆に広告や他の媒体や他社からの紹介からサイトに訪問する方に関しては訪問時点でコンバージョンする為の関心・興味・動機は一定レベル満たされている場合が多いのですから(ex:会社名検索、直URL打ち込み等) 上記で記した内部要因に対するアクションを実施しておけばかなり高い確率でコンバージョンされる機会は増えると言えるのです。
そして最後に重要となる事項は閲覧ユーザーから信用・信頼を受ける事・作る事に他なりません。しかし正直なお話をするとこれらを作る事は、特に会社規模が小さい方程、容易な事ではないのです。ですからそのような方程、如何なる情報を発信すれば閲覧者はわかり易いのか?他社に比べて当社はどうなのか?等、見る側に配慮した内部構成も外してはならない一つの要因と言えます。
また、webでの信用性向上の為に、クチコミをしてもらうと言う方法を実施される方もいらっしゃいますが、現在におきましては必ずしも 信用=クチコミ数と言う考え方は正解とは言えない時代です。その理由は、web上でのクチコミとは自演も可能ですし逆にお金を払ってそれらを構築する事も可能であるからです。今でもこれらの方法を利用される方もいらっしゃるとは思いますが、集客さえできればインターネット上は何をやってもそれは戦略だと言うような考えにはならない方が、利口な運営者と言えるでしょう。
尚、会社や店舗の市場における信用性が向上すればする程、先の広告やその他サイトからの訪問と同一に、社名・店名での検索機会も増えますし、逆に社名・店名+評判やクチコミ等のキーワード検索も増えます。ある意味これらのキーワードで検索される回数が多ければ多いほど、実質的なコンバージョン数には影響する事ですから、作為的な信用ではなく自然な形で信用性を向上させて行く事は非常に重要な内部要因における運営者アクションと言えます。
[コンバージョン(反響)率向上の為に必要な内部要因]
コンバージョン(反響)率向上の為に必要な内部要因についてまとめますと、まずは事業コンバージョンさせたい商品やサービスが閲覧者にとって如何なる価値を提供できるのかと言う考えの基にしたページを作成する事、作成する際は閲覧者にとって比較対象を明確に表記する事、最後に自社の信用性の打ち出し方法をしっかりと考え、継続的運用において作為的な信用性の構築ではなく、自然な形で信用性の向上アクションに取り組み、社名や店名での検索機会等を増やす事も重要なポイントと言えるでしょう
私がwebサイトリニューアルのご相談を頂いた際に、上記のような事を必ずお客様に文書化をお願いする大きな理由が、内部要因の重要性(選ばれる為の)を他社任せにせずに運営者様自らが今後も継続的に模索して行かなければ効果は頭打ちになる事を誰よりも理解しているからであります。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください