ホームページリニューアル後の変化|デザイン・アクセス状況・実際の来店数|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ホームページリニューアル後の変化|デザイン・アクセス状況・実際の来店数

ホームページリニューアル後の変化|デザイン・アクセス状況・実際の来店数
当社のホームページ制作サービスは、今、お持ちのホームページをより効果的に集客・販促に繋げられるものに生まれ変わらせたい・今よりももっと情報発信力のあるメディアとして育成したいと言う運営者や事業主のお客様に対してお力添えが行えるサービスです。
何をどうすればどうなるのか?と言う事は一言ではお伝えしにくい部分ですので、これまでの情報記事を参照にして頂くとして、今回は結果的にどのような変化が行ったのかと言う部分にフォーカスした内容を掲載したいと思います。
まずその前に、ホームページをリニューアルさせる事で起こる変化の部分に関して言及しておきましょう。ホームページをリニューアルさせる事で目に見えて分かりやすい変化と言われますと、「デザイン」に対する変化となります。デザインの変化は運営者本人は勿論、お客様やその他の方にも分かりやすい変化となります。但し見る方によって評価は千差万別なものになりやすい部分ですので、デザインリニューアルを中心に考えるのではなく、最終的な目標(お店であれば来店促進や販売促進)へ繋げる為の「分かりやすさ」と言う部分を外さないように(中心)考える事が最も得策です。
次にホームページリニューアル後の変化として「アクセス状況」の変化と言う部分が挙げられます。結果的に最終目標の実現の為にはアクセス状況の変化を起こす必要があると言う事を考慮しますと、方法論(コンバージョンへのアプローチ論)としては技術的な介入度が高いポイントになってきます。
尚、当社クライント様のサイトのリニューアル後のアクセスデータのBefore→Afterでも記している通り、ホームページをリニューアルする事で、1日のセッション数(24日以内にアクセスした人数)サイト内滞在ページ数・時間・検索エンジン経由からのセッション数が3倍以上向上し、サイト直帰率を今までより20%以上改善したと言う好変化も実現しております。※下記表参照
最後の変化に関しての言及ですが、実質的にホームページリニューアルを検討されるお客様の99%が最後の変化の為にデザインの変化・アクセスデータの変化を起こしていると言っても過言ではありません。結果的に新規集客や販路拡大に繋がる事・既存のお客様からこれまでよりも利用してもらえるサイトに出来る事がリニューアルにコストをかけて実施する意義であり費用対効果と言う考え方に繋がるのです。
当社では、ホームページがこれまでよりも費用対効果を上げる存在に変貌できる為のデザイン変化・アクセスデータ変化をオペレーションの中心軸として構成しております。単に魅せ方を変えるのではなくホームページが生み出す費用対効果を変える為に必要に応じて、人的な介入度を高め、且つ制作後の運用に自信がないクライアント様には当社が全面的サポートさせて頂く形で運用する事も請け負っております。※下記ホームページリニューアル後のお客様から頂いた声もご参照ください
ホームページリニューアルによるデータ変化① リニューアル前 リニューアル後
セッション数(アクセス人数※24時間以内) 464 1580
ページビュー数(セッション数に対してのPV※ページビュー) 1042 4938
訪問別ページビュー※平均(セッション数に対しての平均PV率) 2.25 3.13
サイト直帰率(サイトから直ぐに離れた方の率) 61.64% 49.11%
平均サイト滞在時間※秒(サイト内の滞在時間) 101秒 167秒
新規訪問セッション数(サイトへに初訪問した方の人数) 326 831
ホームページリニューアルによるデータ変化② リニューアル前 リニューアル後
トラフィックサマリー 464 1580
・ノーリファラー(ダイレクト・お気に入りからのセッション) 44 186
・参照元サイト(URLを通じて所定ページ経由のセッション) 58 267
・検索エンジン(検索エンジン経由のセッション) 362 1126
※効果測定した期間は共にリニューアル前後の1ヶ月間(30日)が対象となっています。
実際の集客・販促の変化に対してのお客様の声
グッドジョブ樋口様
これまでのホームページ制作会社との契約切れに伴い、新しい制作会社を探していた際に地元の企業で他の制作会社とは活用シーンやデータとしての情報等の開示範囲が広かったKCEさんに依頼しました。
当初に描いていたよりもアクセス数は勿論の事、実際のお問い合わせ件数や来店数・オーダー数も想像以上に上がりました。理由は上記データ等を参照頂ければと思いますが一番はこれまでよりも、当社のサービスや商品が役立つお客様にホームページの認知を頂く機会が飛躍的に向上している結果だと私しも考えています
且つサイトの中身の魅せ方や新着情報の配信に関してのお客様からの評判も上々で、他の店舗のホームページよりもサービス(商品)内容を詳しく写真・解説付きで紹介している部分は勿論ですが、誰の何の役に立てるのかを明確に表したサイトの全体の構造がお客様がサービスを選択する上での分かりやすさに繋がっていると言う嬉しい声も頂いております。
また、当店は決して「価格だけで」集客したいと考えているわけではありませんので、そこで働いている私達の「思い」もホームページ内の至る部分にイラストワーク等を駆使してデザイン頂いている事で、文書ばかりを並べないよう(読みやすさを考慮)に気を使いながらも店舗からお客様へのメッセージは軽視しない構成を実現出来ている部分もお客様が安心してご来場頂いている部分なのかなと思っています。
[コンバージョン(反響)率向上の為に必要な内部要因]
コンバージョン(反響)率向上の為に必要な内部要因についてまとめますと、まずは事業コンバージョンさせたい商品やサービスが閲覧者にとって如何なる価値を提供できるのかと言う考えの基にしたページを作成する事、作成する際は閲覧者にとって比較対象を明確に表記する事、最後に自社の信用性の打ち出し方法をしっかりと考え、継続的運用において作為的な信用性の構築ではなく、自然な形で信用性の向上アクションに取り組み、社名や店名での検索機会等を増やす事も重要なポイントと言えるでしょう
私がwebサイトリニューアルのご相談を頂いた際に、上記のような事を必ずお客様に文書化をお願いする大きな理由が、内部要因の重要性(選ばれる為の)を他社任せにせずに運営者様自らが今後も継続的に模索して行かなければ効果は頭打ちになる事を誰よりも理解しているからであります。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください