webコンバージョン数を向上させる為に実現性重視した事前把握|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

webコンバージョン数を向上させる為に実現性重視した事前把握

webコンバージョン(販売・集客)数を向上させる為に必要な事前把握・実現性を重視
webサイトを制作・リニューアルし運営を図っている多くの運営者にとってそれらの意義(目的)の示す部分とは、インターネットから自社のホームページを介して注文や予約(集客)、お問い合わせや相談(訪問者とのコンタクト機会)を取得する為ではないかと思います。
実際に当社にご相談頂くお客様の大半は、こういうモノを作ってくれと言うよりは、こういう効果が期待できるものを作ってくれ(寧ろその方法を提案して欲しい)と言う意図を含んだ相談・お問い合わせの方が圧倒的に多いものですしそれらは普通に考えれば当然の欲求として考えるのが自然です。
しかしサイトを会社から任され運営している方ならば、お問い合わせや相談段階で把握して置かなければならない事が2つございます。1つは、自社サイトの現況の期待できるコンバージョン数と目標値との差異の事前把握です。そしてもう一つがwebコンバージョン(販売・集客)を獲得する為の流れ、各施策とそれらが影響する関係性です。(2つ目の内容に関しましては次項以降の記事で更新させて頂きます)
●自社サイトの現況の期待できるコンバージョン数と目標値との差異の事前把握
実際にwebコンバージョン(販売・集客)数を向上させる為には上記2項目以外にも重要となってくる方法論等の検討はございますが、それらの前段階として上記2項を運営者は事前に認識して置かなければ、自社サイトの改善プランや自社アクションや委託範囲ならびに予算策定など改善に伴う設計図がない状態で方法論に対する検討を行なうようになり、道理として物事の順番がめちゃくちゃになり、目的そのものに対する軸もブレてしまう事にもなりかねません。
冷静に考えてみれば全ての運営者が以下のように考えアクションを行なうべきと言う事はあたり前に認識できているものですが、ことwebマーケティングとした時点で実際にはそうはなっていない事(順番が異なる事)や一つ一つのアクションに対する確実性が乏しい(根拠が明確でない)場合が多いようにも感じます
■現況把握

■目標設定①社内としての目標
■目標設定②現実ベースとしての目標
■目標設定③②と①との差異に対しての検討

■改善もしくは強化箇所の抽出

■アクション算定、予算算定

■自社or委託会社の選定

■実施

■アクション検証

■アクション改善・強化

■実施・検証・改善・強化のPDCAサイクルの構築
上記見て頂ければ分かるように、施策(何かしらのアクション種類)を講じる前に、まずは自社の現況を把握し、目指すべき部分との差異、差異を補う為の期間やアクション・予算に関しての策定、それらを実現させる為の方法論の模索、その後に施策を講じる。と言う順番に考える事で実現可能性の高い現実的なPDCAサイクルを構築できると考える必要があるでしょう。
当社は、コンバージョン(販売・集客)数を改善・向上させたいと言う運営者からのご相談を頂く機会が多いですが、運営者様とお話しして最も感じる部分が上記のような形式で検討された上での相談やお問い合わせではないケースも少なくありませんし、もっと極端に言えば希望的観測の展望や予算ありきでの施策検討の相談になっている事も多いと言えます。
ですから当社では、このようなご相談を頂いた際に運営者の方には、相談内容に対する回答のみならず、それら全体のオペレーションを再検討頂くように促す事(そのサイトが成功する為にはまず運営者様の視野を広くした方が良いと思う場合)も少なくありません
考える事が面倒な方や、自社サイトの事を知りたいとはあまり考えない方にとっては当社のように逆に質問をされる事を嫌う運営者も多いのは事実ですが、当社はこえまで数多くのサイト運営者のサポートに従事した経験上、コンバージョンが上がるか上がらないかの差は施策量や予算の大小のみではなく、運営者自らが如何に自社のwebマーケティングと言うものを捉えて行くのか?と言う部分にこそ解決の糸口が存在する事を理解しておりますのでそのように御通知させて頂くようにもしております。
施策量や予算の大小は会社や事業規模によって当たり前に異なる部分ですが、運営者の施策に対する考え方やイメージして行く部分に関してはそういう(お金や規模的な事)は殆ど影響しない事であり、成功とは短期的に実現するものでもありません。
コンバージョン(販売・集客)数を高い水準で取得されているサイトの多くも最初は試行錯誤の連続でありそれらの積み重ねが今の結果を導いていると言う事なのです。施策は単一で実施できたとしても運営はそれらから先も継続的に行なうものですから、やはりそれらを中心で推し進める運営者の思考と言うものは何よりもポイントとなるものと言えます。
●現況把握から3つの目標設定。実現可能性を重視したプラン構築の重要性
参照①目標設定①社内としての目標
参照②目標設定②現実ベースとしての目標
参照③目標設定③②と①との差異に対しての検討
コンバージョン(販売・集客)数としての目標は多ければ多い程、運営者は希望したい部分であり会社は運営者に要求する事項ではないかと思いますし、場合によってはこれくらい売れなければ困るというような考えを基準に目標を設定をする場合もあるでしょう。(参照①)
現況サイトが到達できるだろう目標設定を基準にしなければ実現性は乏しい数値となります。しかし、それだけではスピード感が伴わずに会社としての望ましい目標とはならないはずです。(参照②) 
ですから、理想的な目標と現実的な目標の差異を埋める要素を把握する事が重要であり、それらの期間を短くしたいならば、予算等の再考を行う事も必要であり、予算の再考が出来ない場合はそれらに対して一定の期間を使って大きな目標に到達させようと言う考え方も重要となってきます。(参照③)
例えば現況のコンバージョン(販売・集客)数を10倍にしたいと言う場合において、現況よりも訪問者数を5倍以上にしなければならないならばそれらを早期に実現する為には何かしらのアクセス施策を施すだけでは実現性が低くなってしまいますので、訪問者数を購入すると言う選択肢も合わせて検討しなければならないでしょう。
逆に訪問者数を購入しないならば施策ベースでどのくらいの期間がかかるのか?や訪問者数を購入する場合はどの位の予算が必要なのかも合わせて考え、それらを踏まえて短期的な目標、中長期的な目標を設定し予算配分を検討する事が最も確実性の高いプランニングと言えます。
実際には、諸処の改善への継続的な取り組みの上でコンバージョン(販売・集客)数の向上と言う目標の実現に繋がると言えますので、現況サイト状況と目標とする数値目標との差を踏まえてそれらを如何に補うのか費用対効果の部分も合わせて検討する事が運営者の仕事であり、腕(能力)の見せ所です。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください