電子化に着手するか否かが今後のマーケティング力を左右する要素|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

電子化に着手するか否かが今後のマーケティング力を左右する要素

電子化に着手するか否かが今後のマーケティング力を左右する要素
理想は何の告知もせず、何のPRも行わずにクチコミだけで常に集客し続ける事のできる環境作りです。大手企業の場合はそれら、集客の下地を作る為に、毎月大きな投資を実施しています。そのような作業の積み重ねこそが、資金力ある企業が資金力のそれ程に大きくないライバルを蹴落とす為に用いる最も効果的な手法です。
しかし昨今、スマートフォンの普及・ソーシャルメディア普及の影響もあり、日本国民の多くがインターネットに接する機会が劇的に増加してきております。これは新聞やTVのメディアとしての位置づけの低下とも通じるお話しです。最近では新聞さえ「電子化」している現状からも伺えます。よってこれからの約5年は、資金力の有無も勿論の事ながら資金の使い方の効率化にも目を向けるべきです。広告費がかけられないと言う方は別ですが、広告をかけたいが何にかけるべきか?と言う部分にお悩みの方ならば、投資する先をしっかり選定する位の知識は必要です。
●ビジネスに対しての嗅覚を養う事もコンバージョン向上の為には必要
私自身、別にアナログな手法を否定しているわけではありませんが、アナログしている理由やアナログの仕方の如何によっては寧ろアナログすべきではない事項も多いと思う事が多々存在します。例えば「チラシ」なんかは代表的なモノです。必要のない人はチラシを何枚渡されても不要です。
逆に廃棄する紙の量を考えても、(紙が全て無料なら別ですが)私自身、チラシ配布が素晴らしい施策とは到底考えれません。ですから、このようなコストこそ見直しを図り、今後の国内のユーザーの動向を考えつつ一部を電子化すると言うアクションを模索し実行して行く事は非常に重要です。急に全てを切り替えるのではなく徐々に切り替える方が営業リスクも分散されます。重複期間はコストも若干割高となるでしょうが、これらは今後の継続的なランニングコストを抑える為の投資と考えれば確実に基を取ってくれるでしょう
少々お話しを変えます。現在50歳以上の方がインターネットを日常的に活用されている比率はまだそこまで高くないと言われています。しかし逆に40代以下の方のインターネット活用比率はますます上昇しています。現在、60代の方は10年後もインターネットを活用出来る方はそれ程増えないかも知れません。
しかし今、40代の方が10年後に50代になった際の50代のインターネット活用比率は飛躍的に上昇する事は安易に想像する事が可能でしょう。 いつかは切り替わる新しいマーケティング手法に対して何もせずに立ち向かうのか?何かをして立ち向かうのか?10年後と思うのか?近い将来の事と考えるのか?実はビジネスにおける嗅覚とはこのような部分に隠されていると言う事だったりするわけです。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください