WEBデザインを優先にしたいのか?集客性を追及したいのか?予算に応じた選択|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

WEBデザインを優先にしたいのか?集客性を追及したいのか?予算に応じた選択

人にはそれぞれ自分の得意分野があります。WEBデザイナーは文系であり、SEO対策者は理系です。求められるスキルは全く異なると言う事になります。それを踏まえた上で、具体的にWEBデザイナーが受け持つ役割とSEO対策者が受け持つ役割に関しての記述をして行きます。
●見せかたを追求する→
WEBデザイナーに求められる部分でしょう。デザインのみならずにコピーライティング等もこれに含まれると思います。
●使い方や戦略を追求する→
SEO対策者に求められる部分でしょう。これはSEOのみに係わらず如何にアクセスを運ぶのか?リアルな部分との融合、対策キーワードの選定等、幅広い範囲で「指令室」のような役割が不可欠となるでしょう。
上記の2つの役割でポジションが全く異なると言うことです。例えて表現しますと、野球部に所属していたのか?サッカー部に所属していたのか?位に違います。よって貴方がサイト制作やサイト運用をして行く上で、外部にそのサポートを求める場合の選定基準としては、非常に重要なポイントでもあります。理想は両方に強い。そんな声が聞こえそうですが、その考えは優先順位がハッキリしない。どちらに特に自信があるのか?と言う部分が分かりづらいのです。
野球も上手いしサッカーも上手い。ではなく、野球では甲子園に行った経験がある。そしてサッカーもそこそこ上手であると、それ位にハッキリと役割をユーザーに向けて鮮明にしているパートナーを見つける事の方が得策であると言えます。見極める基準はその方のサイトの中身やその方のブログでしょう。そしてこれらを見極めた上で貴方はどのような事を優先的に考えているのか?と言う自己分析が最も必要です。
会社は1人で運営されている方は少ないので部署に分けてWEBデザイン、SEO対策と言う体制にされている会社もありますが、注意してしっかり見ればその会社が、どちらに強いのか?と言う部分がハッキリと見えるはずです。
尚、ここで記載している内容は極論ではありません。あくまで、ある程度でのレベルに置いての優先順位と捉えてください。インターネットにそこそこ精通されているサイト運営者であれば、WEBデザイナースキルを求めて良いと思います。しかしインターネットにそこまで詳しくない方が選択するべきはSEO対策をはじめ「指令室」の役割を担ってくれる存在です。
ビジュアルと言うのは、それを見るユーザーに好き嫌いと言う感情が生まれるものですが、アクセスを運ぶ為の仕掛けにはユーザーの好き、嫌いではないもっと別の重要な部分が存在します。私の個人的な意見としては、もしホームページの見せかたにかなり、こだわりりたいのであれば、それよりも以前に自分の会社や店舗の中身、自社商品にもっとこだわるべきだとも思います。
しかし、CMSを利用して新規顧客向けのページ、リピーター向けのページを作成をするのであれば、新規の方には商品・サービスの説明や信用性を高める為の内部と検索エンジンへの働きかけ、リピーターの方には新着情報・情報発信をメインで、使いやすいホームページを実装する事は十分に可能です。

①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください