ホームページのTOPページが違うURLで表記されてしまっている|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ホームページのTOPページが違うURLで表記されてしまっている

ホームページのTOPページが違うURLで表記されてしまっている
今回はwwwアリ,wwwナシ,index.html,/までと言う形で1つのページを複数のページとして認識されている場合に関しての記述をさせて頂きます。(尚、この症状は昨年までのYahoo Japanの検索エンジンにてよく見られていた症状でした。現在主流のGoogle検索エンジンでは少なくなっています)このような現象がある場合、外部対策を/までのページに幾ら行っても効果は半減どころか、かなり分散します。何故ならば、検索エンジン側が貴方のトップページを ●●.com/と認識しましたと言う場合や、●●.com/index.html と認識する場合が往々にして存在するからです。
尚、検索エンジンは内容が同一であった場合でもこれらのページを独立したページとして認識する傾向があります。よって仮に貴方が●●.com/にSEO対策を施していた場合、TOPページとして認識されたページが、●●.com/index.htmlの場合は ●●.com/に付いたバックリンクを検索エンジンが認識できない場合も多いわけです。あくまでもどのページをそのサイトのTOP階層に指定するかは、検索エンジンのみぞ知る部分も大きいものですが、このような症状が現れると、検索順位にも影響しますし、コンバーションの損失にも繋がりかねませんので、しっかりと対処して置く事は必要です
こう言う場合にYahooやGoogleともに推奨している方法として、【301リダイレクト】と言う手法があります。方法は幾つかありますが、最も安全な方法は.htaccssファイルを使ったリダイレクト方法でしょう。永久的に●●.com/index.htmlを ●●.com/ にリダイレクトさせてくださいと言う信号を出すと言う事で、検索エンジンもTOPページを誤認する事が非常に少なくなります。ではそのファイルを如何に作るのか?と言う部分ですが、私のコンテンツでは表現しにくい(既に分かり易い解説をしてくれているユーザーさんが存在する)ので、是非とも下記からも御確認ください。
301リダイレクトを解説したブログ
301リダイレクトの方法と確認方法
301リダイレクト【wwwアリナシのURL統一方法】
301リダイレクト【index.htmlアリナシのURL統一方法】
上記3つのサイト記事を見て頂ければおおよその知識はフォロー可能です。301リダイレクトを私もサイトリニューアル時に行うのですが、たまに記述ミスで404エラーで返される事がありますので、301リダイレクトが成功したか否かは確実に一度確認されておいたほうが得策でしょう。301は同一ドメイン内のURLの変更時はインデックスも被リンクもほぼ引き継いでくれるものですが、別ドメイン移転の場合は全てを引継がないと言う事も補足して置きます。同一ドメインURLの301の各種引き継きには、勿論若干の時間がかかるとされておりますので、301が成功しているのであれば、焦らずにゆっくりと傍観して置いてください。

①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください