ホームページ制作とSEO対策は営業マンから受注しない方が良い|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ホームページ制作とSEO対策は営業マンから受注しない方が良い

ホームページ制作とSEO対策は営業マンから受注しない方が良い
ある程度の規模の制作会社の場合は、営業マンなる方が動き回っておりますが、実はホームページ制作とSEO対策は営業マンから受注しない事も1つのポイントです。もう少し正式にガイダンスさせて頂くとすれば、売る人,売りたい人からは買わない方が良いと言う事です。
何故ならば彼らの大きな主眼は『売る事』にある場合が多いからです。よって消費者としては嬉しい事に、金銭交渉にも比較的に安易に対応してくれます。もしかしたら受注をする前は何度だって足を運んでくれます。
しかし、あくまで『売る事』が主眼の方は、売る事に関しては精通していても、作る事,正式には作る為に考える事への知識は意外に希薄です。よって消費者目線で考えると、やはり作る事だけではなく使う事にも意識した配慮が何よりも必要になってくると思われます。
と言っても、別に営業マン全てを否定しているわけではございません。最終的には営業マンの誠意が伝わり、購買意欲を引き立てられた結果としてコンバーションに繋がるわけですから営業と言う存在は確実に必要な分野でもございます。では集客できるホームページ作成(外注)の為には、実際にどのような営業マンにホームページ制作やSEO対策を尋ねたら良いのか?を簡潔に記載していきますので、今後の皆様の業者選定にお役立てください。
①ホームページ制作技術・知識が豊富な営業マン
ホームページ制作・サポートにも携わっていて且つ、WEBコンサルティングを行える引き出しを持っていらっしゃる営業マン。追記するならばその会社での勤続年数やその方のキャリアや1日の仕事の内容等を確認すると良いと思います。
②如何なるサポート体制なのか?また従業員数と内訳
従業員が多い会社の場合、技術者が何名で営業が何名かを確認すると良いでしょう。営業が多い会社はサポート体制が弱い事が伺えます。また技術者もデザイナーなのか?システム開発者なのか?でも大きく特色が異なりますので、そのような背景からその業者さんが何に力を入れているのか?を感じてみるのも良いでしょう。デザイン主導なのか?使えるホームページ仕様を主導に考えているのか?も確認すると良いでしょう。
③ホームページでの集客論が明確か?
広いインターネット上で如何に集客を仕掛けるのか?その会社のサービスの提供はどこの強化で、具体的に何をしてくれてどのような期待があるのか?また、お客様となる皆様にとって必要な作業は何なのか?この辺りの明確な回答が得られるか否かも営業マンを試す為には聞いてみても良いでしょう
間違っても、『SEO対策したら売り上げは上がります』と簡単に表現したり、『当社のホームページを使えば、多くのお客様が集客しています』と表現したり、『当社の制作実績はこれですと説明を簡素化させたり』する方の発する表面的な説明のみで決めてしまうのは考えものです。
④自分のPCスキルを問われたか否か
基本的にホームページを制作する事とホームページを活用する事ではそのロジックが完全に異なります。『作れば=それだけで売れる』 どんな大きな企業ではそのような事は絶対に実現しません。よってホームページを活用する側の知識や技術を一切確認しない営業マンの商品は購入すべきではありません。
⑤『絶対,確実』の言葉程 疑おう
●●すれば確実にこうなります。●●すれば絶対にこうなります。最終的な決め手として使う営業マンもいれば、アプローチトークとして利用する営業マンもいます。ここではアプローチトークとして利用する営業マンの事を示しております
⑥ホームページ制作・SEOに対して無知ならば少し考えましょう
まずは様々な事を知る,知ろうとする事は重要です。とにかく業者選定においてはどの業者を選ぶかよりも、ご自身が最低限の事を把握している否かで、①~⑤に記載した内容の見分け方も変わってきますし、逆にどの部分を業者に受託したいのか?または○○の為には、この業者でならない理由があると言う解釈があれば尚良いでしょう。
私的な結論としては、やはり何も知らない方は、業者さん主導で様々な工程が進められている場合が多いものですので、まずは知る事が重要だという事と、デザインと言うモノばかり翻弄されてはならないと言う事も付け加えて置きます。ホームページは使えなければ意味がありません。
勿論、自分で更新が出来れば良いとかそんな安易な問題ではなく、あくまで自分自身の狙いの実現の為に如何なる青写真を提案してもらえるのか?そのような為に何が出来るのか?も業者選定・営業マン選定を行う上では非常に重要となってきます。
数値的根拠を踏まえた提案と見える要望を踏まえた提案の違い
お客様のこうしたいと言う要望はほぼ「見える部分」に集約されてしまいます。例えばデザイン、システム、予算(金銭)、目標数などがこれに当たると言えます。そうした場合、これら全ての要望にお答えするとなると、工数が増える問題やホームページ リニューアルの本来の趣旨から遠くなる事も往々にしてあるわけです。ですから私はお客様のご要望に関してはポイントを整理してお伺いするようにしますし、お客様のご要望に対する予算に関してはなあなあにせずに最初に厳し目に通知するようにしております。
(例)
現状1ヶ月に1つしか売れないサイトが1ヶ月に10個売れるようにして欲しいと言う要望を頂いた場合
※検討事項を順に表記
・そもそもその商品が1ヶ月10個webで販売する目標が現実的であるのか?
・現況何故、10個売れていないのかの要因追求(アクセスデータ検証)
・10個売る為に必要になってくるアクセス数・アクセスの質
・アクセス数・アクセス質を取得する為の施策と予算の抽出
・CB率やクリック率向上、ブランディングの為のデザイン(魅せ方の検討)
・自社運営に伴うサイト仕様変更の検討
・お客様の現況の技術やサイト状況を基にして今後の運営プランの検討
・お客様予算に対する施策工数の見直し
・お客様アクション、当社アクションの明確化
上記のような検証・検討の段階を踏んで、必要に応じてGoogle SEOやSEMや リニューアルやシステム導入等を御提案するようにしております。ですからお客様のご要望を鵜呑みにした提案と言うよりは非常に現実的な提案になる為に、私が提案したお客様の中には「今後web運営を行なうかどうかを検討したい」と言うお客様も実は少なくありません
仮に現状1個しか販売できていないお客様の場合は、当たり前ながら多くの改善点が存在しますのでお客様の考えられる予算と合わない。もしくは目標の10個売れても費用対効果が低いと言うような問題点も出てくる事もあるのです
またこれらの目標を掲げ予算を投入するならば、お客様自身が受身(他人任せ)でも思う程の効果は得られません。しっかりと自社サイトの現況を把握しつつ施策の検討。現実のマーケティング活動とwebマーケティングとの統一感も不可欠な要素です。
何度か言いますが、webサイトから集客・販促を成功させる。⇒かなり難しい事への取り組みなのです。お金を使えば成功する事が約束されているものでもないです。「自社には何が足りないのか?」このような部分からまずは自身で探ろうとする姿勢が重要です。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください