ターゲットを優先したサイト構成とターゲットが存在しないサイト構成|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ターゲットを優先したサイト構成とターゲットが存在しないサイト構成

ターゲットを優先したサイト構成とターゲットが存在しないサイト構成
サイトを作る際にはターゲットを意識した作りを実現する事が求められます。例えば新規集客をメインに考えるサイトを作るのか?既存ユーザーの販促を促進する為のサイトにするのか?とにかく文字を減らし、デザインや動画等で見易さを重視したサイトにするのか?等考え方や方法は様々です。
その中でサイト運営者は御自身の事業の現状や今後の事業展開に則した方法を摸索する必要があると言う事ですが、私がこれまでにお話しをさせて頂いた多くのサイト運営者が、この部分に対する見識が非常に雑な感じがしました。それは言い換えると、優先順位と言う考え方が存在しない方が多いと言う事です。
この部分が結果的に自己満足で終わってしまうか?費用対効果を上げてくれる売れるサイトが出来るかの境界線だったりするのです。『新規も集客できて、デザインや見せ方にも工夫したサイトで、既存顧客の販促も促進したい」そんなサイトを作りたいと言う動機が最も多いのが現状です。
決して上記の動機が間違っていると言うわけではなく、サイトに10のパワーがあるとした場合にどのようなポイントにどれだけのパワーを注ぎ込むのか?と言う事はやはり制作段階では非常に重要です。仮に4,3,3,と言う形でパワーを分散させたならば、サイトを運営して行く段階で3→4,4→6,に成長させて行く為の戦略を考える事が最も重要だと言う事なのです。
物事はシンプルに考える事が最も適切です。
新規集客を優先させたいならば、SEOとナビゲーションによる滞在率,安心感を提供する存在が最重要の施策として活用出来ます。既存顧客の販促を優先したいならば、内部システム的な利便性,便利さ、常用してくれるサイト機能が求められます。
見せ方にこだわりたい、デザインクオリティー,動画,イラストなど、文字を可能な限り減らした上でどなたでも分かり易い見せ方が重要視されます。そしてこれら全てを1回で実現しようとなると、高額なコストが発生するだけではなく多くの時間を費やさなければ作成する事は不可能でしょう。
しかし多くのサイト運営者様には、現状でのパワー(予算・人員・知識)が絶対的に不足しております。例えると、30万円で新車のベンツを買いたいと言う位に理想と現実がかけ離れている場合も多いのです。
しかし上記のような事は、当たり前に通常に良くある事です。ですから私は、そのサイト運営者様の希望やイメージ,予算等を考慮した上でそのサイト運営者様とその会社(お店)に今最も必要な事を摸索し、まずはその部分に着手して行っております。物事を複雑には考えない事が最も期待する結果を得やすいのです。
まずは『ターゲットを鮮明』にさせる事を、今後サイト制作を行う際は考えておきましょう。ホームページとは、モノではなく、パートナーです。しっかりと成長させると言うサイト運営者様自信の意思の方が何百倍も重要な事を付け加えて置きます。
[ホームページリニューアルを決断する時に考えて置きたい事項]
ある程度の予算を投入してwebサイトを作ったし、制作者がSEO対策もバッチリと言ったから、HTMLやCSSやSEOにあまり詳しくないので完全にお任せしておりましたが、殆ど効果を感じる事がなく、確かに一定のキーワードでは検索上位にいるみたいなんですが・・・と言うような悩みをお持ちのお客様が非常に多いように感じます
そもそもSEOすれば必ず売れる保証なんていうものはどこにもないのですから、制作者の言葉を鵜呑みに考えてしまった事が失敗の要因であり、御自身でもwebマーケティングに関してもう少し知識を学ばなかった事こそ大きな問題と言えます。
自分でやれない(時間含め)だからプロに外注すると言う考えは間違いではありません。しかし自分以上に自分のwebのコンバージョンを意識して動いてもらうならばそれ相応の予算(ランニングコスト)がかかりますので、低予算(ランニングコスト)でサポートして頂く場合はその範囲を予め指定される事の方が多いはずなのです。
故に、運営者様自身がwebマーケティングを知る(知ろうとするアクションの)必要があります。書籍でも良いしインターネットでも構いませんので得た知識を御自身のwebで実験しつつ検証し、自社に何が足りないのかを考え、リニューアルする際はそれらを制作者ならびに施策者にお伝えし、その上で御自身で取り組む事が難しい(技術・時間)部分を効果的に外注する事が必要なのです。
Google SEO対策に関して言えば、現在は外部施策のみでは効果が出にくくなっております。内部対策と外部対策と持続的なサイト運営アクションを一本のフローとして確立させる必要がありますし、現在はそれらにfacebookやtwitterやブログ等のソーシャルメディアとの直結性・関係性も非常に重要な要素となっております。
故に当社でもwebコンバージョンの向上・改善の為には単一の施策のみをご提案するよりも効果が見込める可能性が上がる仕様変更を含むwebサイトリニューアルを御提案するケースも増えてきております。勿論、それらの選択はお客様の運営状況や運営体制によっても異なりますが、いつも提案の中心軸はお客様がwebサイトからコンバージョン(反響)数を向上させる事なのです

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください