ホームページ制作と管理・活用オペレーションとwebコンバージョンの関係性|ウェブサイトリニューアルでホームページからの集客力を向上させる為に必要な知識と戦略

ホームページ制作と管理・活用オペレーションとwebコンバージョンの関係性

ホームページ制作と活用とコンバージョンの関係性
理屈的には、これまでに何度か配信していますが、自分の事業が提供するサービスとの条件一致性の高いユーザーをインターネット上から様々な方法で引き寄せる事が実質的なコンバージョンに繋がるわけです。
但しこれらは勿論、上文で表す程には容易な事ではありません。私も常にこれらを意識したアクションを繰り返していますが完全な答えは持っているわけではありません。
本日配信したい記事は、条件一致性の高いユーザーを引き寄せる方法としてのホームページ制作との関連性に関して記載したいと思います。
まず、下記2点のポイントを抑える事が多くのサイト運営者にとっては非常に重要なアクションとなります。もう少し簡単に表現しますと、求めている方に求めている答えを提供できればコンバージョンに繋がる確率が上がると言う当たり前の事です。
しかし実質的にこれらを自分のwebで展開しようと考えるとやや複雑な要素が入ってきます。それは何故か?事業者側の思惑が、お客様の要望と一致しない場合が往々に存在するからです。
●自分の事業が提供するサービスと条件一致性の高いユーザー
●インターネット上から様々な方法で引き寄せる事
例えば福岡市でイタリアンを提供するお店が存在していたとします。お店の「売り」は本場イタリアで腕を磨いたシェフが提供するコースだったとします。しかし福岡市でイタリアンレストランをインターネットで検索するお客様は果たして「本場イタリアで腕を磨いたシェフを優先事項として探しているのでしょうか?」 きっとそういう人ばかりじゃないですね。
この誤差の部分こそが上記に記載している「自分の事業が提供するサービスと条件一致性の高いユーザー」の部分のお話しです。しかしそんな事を言い出すと、お客様の検索動機の全てをフォローする事、自体が物理的には出来ません。ですから、お客様のお店探し時の「動機」で多い内容(web・リアル問わず)を店舗側は事前に抑えて置く事が求められるわけです。 自分のお店(サービス・商品)はどんな方に人気があってどんな方の何に一番役立つ(喜ばれている)のかと言う部分です。
しかしそう言いましても「コレ」を自分でハッキリと分からないと言うのがお店側の運営者の本音だったりします。私のような外部者がwebで表現する際に非常に苦労する部分でもあります。 ではそんな時に如何に、ターゲティングを行うかですが、検索ユーザーが如何なるお店を探して自分のお店に到達したのか?と言う事を推理するよりも、逆に「店舗オーナーが自分のお店はこんな方に喜ばれるサービスが提供できる」と言う事を思い出しそのような傾向のある方々を明確にターゲティングとさせれば良いのです。コチラのサイトをご覧になってみてください。(誕生日 レストラン) 
これほどに明確に、「自分のお店はこんな方に喜ばれるお店」を表現している飲食店のサイトはそうはお目にかかりません。検索ユーザーの動機にフォーカスするという考えが思い浮かばない時は、こういうお客様の為に私はサービスを提供している。無理にマーケットに合わせず、自身の本音で考えてみるのも一つの方法です。
尚、私はwebコンバージョン数を向上・改善させて行くにあたりまして、訪問セッションに対して、サービス(商品)に対しての関心が存在するユーザー区分を有効セッションと言う概念で考えております。そしてこれらを獲得する為には、2つのアクションが不可欠です。
●意図的に作る為の働き
関心がありそうな方の検索キーワードを調査しそれらのキーワードに対してSEO対策を実施し訪問セッションを図る事で有効セッション数を向上し、コンバージョン数への影響を図る
●訪問者セッションを有効セッションに変える働き(差別化要因の明確化)
ランディングページの最適化を図る事で、通常であれば有効セッションにはならなかった既存セッション者にサービス(商品)の関心を高めてもらい、有効セッション訪問者に変えていく働きがあります。そしてその方法の1つとしまして、訪問セッション者へ差別化要因を分かりやすくすると言う手法があるのです。
例えば、誕生日 レストランと言うキーワードで検索したユーザーが存在した場合、そのページには、同一のサービスを取り扱う最低9社(自社サイトが1ページ目に表記されていた場合)も掲載されていることになります。その中で自社が選ばれる要素とは順位ではないと言うことです。検索者は自分の検索動機や検索条件を満たすサイトを探しているのです。
●サイト運営者が考えておきたいコンバージョン向上・改善アクション
SEOだけではコンバージョンは上げられません、逆にサイト内を改善するだけでもコンバージョンは上げられません。重要な事は自社サービス(商品)に関心がある方は何の情報を欲しているのか?(自社が何を売りたいのかではなく)そしてそれらのユーザーはどのような経路で訪問するのか?訪問を受けた際に自社に差別化要因が存在し、ユーザーに選ばれるか?サイト運営は、このような理屈を理解した上で、アクションを模索しなければなりません。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。
お客様に合わせたお問い合わせフォームを準備しております
■ホームページからの売上を今よりも向上させたい
■リニューアルやSEOなど、自社に適したアクションを知りたい
■自社サイトのコンバージョン期待数値を知りたい
⇒無料サイト診断、改善提案をご利用ください
■新しくホームページを作成したい。目的は集客・販促の為
■具体的なイメージが存在しそれに対する見積もりを知りたい
■1つ1つのサービス詳細(内容)が知りたい
⇒お問い合わせフォームをご利用ください